代表カウンセラー

初めまして、堀ゆめ子と申します。

私、堀ゆめ子は1991年に鹿児島で生まれ、高校まで自然一杯の環境で育ちました。

小学校教諭の両親と兄二人の下で愛情をめいいっぱい受けのびのびと育ち、大学進学をきっかけに福岡へ住むことになりました。

 西南学院大学在学中の19歳の頃に、何を思ったのか一念発起し”起業”し、当時流行っていた高級車リムジンを購入し、福岡の街で開業いたしました。

それからは、起業家として人生を送り、私の原点であった大学時代のアルバイト経験を生かし、飲食やサービス業関係の会社を神奈川県にて開業、開業当初の予定通り28歳で会社を売買するまでの6年で、1万人近くの人たちを面接し、たくさんの方の人生に少しだけ関わらせて頂きました。

23歳でお店を開いてからは、朝も昼も夜もなく馬車馬のように働き、美容機器販売の会社を立ち上げたり、自分自身もネイリストの資格を取ったりと忙しく過ごしておりました。

その当時の私には3年ほどお付き合いし、同棲をしていた彼氏がいました。お互いの親にも挨拶済みで結婚間近でしたが、あまりにも仕事に熱中してしまった私は、朝から会社へ行き、日中は資格の勉強をし、夕方からは飲み屋の仕事、、仕事の終わる明け方には自分のお店のキャストを連れて飲みに行くという生活でしたので彼氏の存在などすっかり忘れていました・・・そしてある日4日ぶりに家へ帰ると、知らない女性と彼がベッドにいました・・・!!!(そもそも4日間家に帰らない私もやばい)

あまりの驚きに思考停止してしまった私ですが、自分があまりにも構わなかったことなどを反省し、その女性にその場で「どうぞ、◯◯君差し上げます。」とだけ伝え、すぐに家を出て行きました。結婚まで考えていた彼だったので、自分が原因といえど、とてもショックでした。その当時、私は24歳になったばかり。普段の私生活では、自身で経営する美容サロンにせよ、飲み屋にせよ、女性社会で生きていたので「出会いがない!」と思い、すぐに出会いを探し出しました。

飲み屋のお店のお客様は、自分のお店の大切なキャストのお客様だったので、お店では出会いこそあれお付き合いには発展しません。そこで調べて調べて、素敵な男性と出会う手段として選択したのが結婚相談所でした。

無料アプリや出会い系サイトで出会う男性よりも、女性との出会いにお金をかけてくれる男性と出会いたいと思いました。また、当時加盟しようとした結婚相談所の全体平均年収も日本男性の平均年収を大きく上回っていました。そして婚活を通し、今の主人と出会い、結婚いたしました。

年収だけで結婚を決めたわけではありませんが、現実的な話をすると、多くの女性の人生を見てきた私は、結婚生活はお金がないと上手くいかない、と体感として知っていたのです。

そして26歳の年に娘を出産し、現在は30歳になりました。

幸せな結婚生活も6年目となりました。

また、出産後には30kgも増えた体重をもとに戻すため筋トレに熱中し、NCAAのボディメイクライセンスを取得いたしました。そしてスカウトされたのをきっかけに有名AV女優・グラビアアイドルの専属トレーナーも1年間経験しました。多くの女性のデビューに携わった経験から、女性の体のことについてはかなり精通していると自負しております。

そこで、多くの方が幸せになる手助けをしたいと思い、自分磨き✖️婚活のハイブリッドにより、史上最高の自分を目指しながら理想の異性と出会える婚活サロンをオープンしました。

自分の容姿に自信を持つと、お付き合いする方の質が変わります。妥協して結婚するのではなく、自分の容姿のレベルを上げ、努力し変わることによって自己肯定感を高め、理想の相手との結婚を手にしてほしいと心から願っています。

“結婚を望む皆様の1番の理解者であり、味方でいたい” この思いが私を突き動かしています。過去の私のように辛く苦しい恋愛経験をした皆様に、安心して過ごせる人生のパートナーと出会ってほしいと強く願っています。

婚活を通して出会った皆さまとのご縁に感謝し、共に寄り添う伴走者として精一杯尽力致します。

堀 ゆめ子